仕事やめて世界放浪してくる

2018年7月から、世界一周の旅に行ってきます!

フィリピン⑭ 深夜のバイク便

◆6/6(水)

なんか変な場所にバーあるな…。

 

僕が滞在しているホテルの裏には、なにかの工場(と倉庫)があるのですが、

Googleマップを見てると、その工場に隣接するようにバーがあるみたい。

しかも、夜景がすごい良いらしい。

 

まずは地図が指し示す場所に向かいます。

・・・見つからない。

なんか地面が土の細い通路があって、工場の方に道が続いているのですが、

連日の雨のせいで沼みたいになってる…。

どう考えてもここじゃない。

近くに日本料理屋があったので、スタッフっぽい人に聞いてみる(ちなみに日本語は通じない) が、誰も知らないとのこと。

 

あてがなくなってしまった。

とりあえず工場を一周すれば見つかるかも!ということで、散歩がてら工場を一周することに。

 

ただこの工場の周りの道がめちゃくちゃ危ない!

小さい飯屋とかがいくつもあって、仕事終わって暇になった現地人が、飯食べながらたむろってる。

なんか、カメラとか出して写真撮ろうものなら、囲まれて身ぐるみ剥がされそう…。

そんな雰囲気なんだけど、酒飲んでる人は一人もいないね。

そんで酒売ってる店もまったくない。

 

これはフィリピン人の習慣らしいんだけど、飯食べながら酒飲むってことは基本的にしないらしい。

飯食べてから酒飲むときも、必ず店を変えて飲むらしい。

だからお酒飲める店って、クラブとかバーとかくらいしかないらしい。

あと、コンビニのイートインコーナーで酒飲んでる人とかもよくいる。

 

そうこうしているうちにホテルの反対側まで来てしまった。

そんな中、寂れた風景にやたらと小綺麗なホテル発見。

なんか場違いだけど、ここの従業員なら知ってるかも!ということで聞き込み。

  

地図を見せて、

自分「Do you know this bar?」

従業員「nn?let me see...」

 

・・・という感じで英語でいろいろ聞いていたのですが、いきなり、

従「ああ、この店見たことありますね!」

自「え、日本語話せるんですか!??」

従「うん。だってあなた日本人でしょ?」

自「そうですけど…。」

 

なんでも、仕事で東京に3年くらい住んでたため、日本語ペラペラらしいです。

そして、

「なんか見覚えあるけど、場所が思い出せない!気になるから一緒に探す!」ということになって一緒にバーを探すことに。

歩いて探すのはだるい!ということで、バイクを出してくれて、2ケツしてホテルの周りを行ったり来たり。

30分位バイクでフラフラしながら、いろんな人に聞き込みしました。

 

・・・しかし、みんな見覚えあるっていう癖に場所知ってる人は一人もいない。

 

結局見つからず諦める事になりましたが、夜中のバイク散歩は楽しかった!

その人には、お礼を言って別れました。

 

その後ホテルに帰ると、滞在しているホテルのスタッフが、件のバーの場所を調べて教えてくださいました。

出発前に1回聞いたんだけどね。どうやら探してるうちに調べてくれていたらしい。

結果、結構場所がずれていて、地図上の位置から400mくらい離れた東横イン(セブにも東横はある)の最上階にあるらしいです。

 

せっかく場所がわかったので、近々あの人に教えに行こうかな~と思います。

正直あの場所にはあんまり行きたくないけどね。危なそうなので。