仕事やめて世界放浪してくる

2018年7月から、世界一周の旅に行ってきます!

中国㉑ 中国まとめ~旅の情報~

◆中国を旅していて、「これはやっといてよかった!」とか「これはやっとけばよかったな~」とかって話がいくつかあるので、それも書いときます。

機会があったら参考にしてください。

 

SIMカードについて

僕の頭を悩ませたSIM問題(中国の国民IDのカードが無いと買えないというやつ)ですが、結局僕はSIMなしで乗り切りました。

昆明で会った日本人によると、店によってはパスポートがあれば買えるらしいですが、他国みたいに1週間とかの短い期間のプリペイドSIMってないみたいなんですよね。

その人は2ヶ月のやつを買ってましたが。

 

多分ベストなのは事前にAMAZONで香港SIMを買っておくことですね。

 これだと中国本土でもほとんどの場所で通信できるらしいですし、価格も安いので無難な選択かと。

誰か試してみてほしいです。

 

 

 

GPSのズレについて

僕はずっとGPSのログをとっていたんですが、どーも常に同じ方角に同じ位の距離だけずれている! なんでなんだ!と気になってました。

 

河口に来たところで我慢できなくなり、とうとうGPSのログを自動で一括調整するツールを作りました。(ちなみにGPSロガーのメーカーにも問い合わせましたが門前払いでした)

半日かけてね・・・。

(単にバッチファイルで作ろうとしたら思いの外めんどくさい処理になったんで、VBScriptで作り直した。)

 

ですが、なんと河口・ラオカイあたりに来てからGPSがほとんどずれてない!

何でだ!と思って調べて見ると、どうやら中国国内だとGPSのログがずれることがあるようです。

なんでも中国は、通常とは異なる緯度・経度のはかり方をしているため、そのはかり方に対応していないGPSだと常にずれが発生してしまうらしい。

 

せっかくツール作ったんだけどね・・・。

中国だと、経度0.00255度、緯度-0.0022度ずれるってことを覚えただけで終わった。

ちなみにGoogleMapとかMaps.Meは、ちゃんと中国のはかり方に対応しているため、ずれないみたいです。

 

 

 

★宿の予約について

僕はだいたいBooking.comで宿を探していました。

スマホアプリだと値段などを自由でフィルタリングできるので、

①泊まる都市で検索

②値段を900円以下とかにフィルタリング

③"地図上に表示"を行い、繁華街近くでいい宿がないか調べる。

みたいな感じです。

 

あとは評価と、写真、値段を考慮していい感じのとこを予約します。

だいたい前日に予約でOKだと思います。

中国とかならだいたいBooking.comでいいところが見つかると思います。

(もっと途上国に行くと現地で探したほうが良いみたいですが。)

 

僕が泊まった感じだと、ユースホステル系の宿が、そこそこ綺麗で安くて、スタッフも英語を話せてよかったと思います。

 

 

 

★宿の場所

Booking.comで予約した宿を探すときの話です。

Booking.comでは宿の場所を表示する機能があるんですが、けっこうずれていることがあります。

 

今回はそこまでひどいズレはなかったんですが(ただ、1kmくらいずれているとかは結構あった)、

以前、上海に行った時に10km以上ずれていたのには閉口しました・・・。

(如家酒店というチェーン店?だったんですが。もうここには絶対泊まらない。)

 

これは上記のGPSのズレの影響なんですかね?

よく分かりませんが。

 

じゃあどうやって探せば良いんだ?というと、以下の情報を総合的に見るしかないと思います。

・Booking.comの宿の位置

・Booking.comの住所を地図アプリで検索した結果

・GoogleMapでホテル名で検索した結果

・Maps.Meでホテル名で検索した結果

 

これ、他の人はどうやって対応してるんですかね?結構問題だと思うんですけど。

GoogleMapの位置がだいたい正しい気がしますが、それも間違っていることがあるので注意が必要です。

 

ちなみに現地の人にホテルの場所を聞く場合は、現地の言語で宿の住所を表示したものを見せて訊いてました。

(これは数日前までBooking.comのアプリから表示できたんですが、今アプリの仕様変更?でできなくなってます。)

ただ、必ず現地語でのホテル名、住所は事前に控えておいたほうが良いです。

中国だとホテル名もBooking.comに載ってる名前と実際の名前が全然違いますので、正確なホテル名がわかっていないとホテルの看板を見ても気づけませんし。

( "〇〇ユースホステル"が、実際は"〇〇青年旅馆"だったりとかね。)

 

★オンライン決済について

このブログでも何度も紹介しましたが、中国ではWechatなどのオンライン決済が普通に使われています。

どこの観光地、バス停とかに行ってもこれが使えるし、普通に現金で払うより早くチケット等が買えることが多いです。

(オンラインの場合は列に並ばなくていいなど。僕の場合は中国人が一緒に行動していて、建て替えてくれたりしたので助かった。)

 

中国人はだいたいWeChatの決済を使ってます。

が、これって日本人にしてみると登録がかなりめんどくさい。(中国の銀行に口座が必要とか、中国人の知り合いから送金してもらわなければいけないなど)

一方Alipay(アリペイ)というサービスだと、結構簡単に登録できるらしいです。

てかこれは僕も聞きかじった情報なんですけど、誰か試してほしいです。

 

 

 

★ネットに繋がらない!

中国でGoogleFacebook、Lineなどを使うためにはVPNというサービスを使う必要があります。

詳しいことは専門のサイトで調べてください。

(ちなみに僕はセカイVPNというサービスの無料試用期間でしのぎました。)

 

ただけっこうVPNって繋がりにくい時があるんですよね。

で、僕が旅しているなかで一番多かったケースが、WiFiを使っているときに、そもそもネット自体がプツプツ切れるということ。

 

VPNばっかりに気を取られてると意外と気づかないんですよね。

しかも切れてすぐまたつながるから、VPNが切れた後VPNなしでネットを見ようとすると、そのときにはもうつながってたりするし。

(仮にWiFiがつながっているマークが出ていても、「インターネットアクセスなし」という表示がある場合は、ルーター側で問題が起こっている可能性あり)

 

こればっかりはある程度はしょうがないんですが、もしあなたがホテルの自分の部屋のWiFiを使っているのなら、一度ロビーに行ってロビーのWifiを使ってみてください。

これ、ある宿で部屋のWiFiが全然繋がらずスタッフに相談したところ、「ロビーのWiFiを試してみて!」と言われて、そのとおりにしたらスムーズに使えたということがありました。

他のホテルでも同様の対応でネットが安定して使えた事がありましたので、試してみる価値ありです。

(あとユースホテルだとロビーにだいたい誰かいて、仲良くなれるしね。)

 

ロビーはスタッフも使うから、良いルーターを使ってるのかな?

理由は分かりませんが、そういうケースもあるってことで。