仕事やめて世界放浪してくる

2018年7月から、世界一周の旅に行ってきます!

タイ③ スネークファームにて

◆ルート

日本→中国→ベトナムラオスタイ

 

◆現在地および移動ログ

 

◆2018.8.25

 今日やることは2つ。

①予防接種を受ける

②髪を切る

 

まずは「①予防接種を受ける」です。

僕はフィリピンで狂犬病A型肝炎の予防接種を既に受けています。

あと破傷風、黄熱病、日本脳炎の予防接種を受けたい。

 

バンコクで予防接種を受けるのは、ここにある通称”スネークファーム”という病院で非常に安く予防接種が受けられるからです。

そのため多くのバックパッカーがここで予防接種を受けるため、病院側も旅行者に慣れているとのこと。

 

スネークファームですが、土曜日でも午前中だけはやっているみたいです。

混むかも知れないので、開院時間の8:30につくように7:30ころ宿を出発する。

 

 

カオサン通りからスネークファームへはバスで行きます。

ここバンコクではGoogleMapの経路検索でバスのルートも検索できるみたい。

 

しかし、検索でヒットしたバスがなかなか来ない…。

バスを待ちながらネットで調べていると、バスの路線図を見つけました。

バンコク バス マップ

 

ここですべての市内バスのルートが表示できるので、通りがかかるバスのルートを調べて病院方面に行くバスを見つけて乗り込む。

バスは6.5バーツ(20円ちょい)です。

 

 

中心街のサイアムセンターまで行くバスだったので、そこでバスを降りて1.5kmほどの道を歩いて向かいます。

 

f:id:sasetsu_u:20180826030021j:plain

東側の地図上だとメインゲートかと思われたところが閉まっている!

この感じだと、緊急搬送口とかなんでしょうね。

南側にも入り口があるみたいなのでそっちまで移動。

 

f:id:sasetsu_u:20180826030044j:plain

こっちは開いていたので中に入ります。

f:id:sasetsu_u:20180826030101j:plain

f:id:sasetsu_u:20180826030125j:plain

病院の中です。

 

廊下に問診票があったので、埋めます。

f:id:sasetsu_u:20180826030157j:plain

記入例が貼ってあったんですが、日本人の例だったのでやっぱり日本人は多いのかな?

 

上記の問診票を書いた後にもう一種類問診票を見つける。

f:id:sasetsu_u:20180826030232j:plain

たぶんこっちが正解でしょうね。

こっちも書いて一応両方持っていきます。

訪れる国とか書ききれないんで、適当に。

f:id:sasetsu_u:20180826030259j:plain

裏には過去の予防接種の経歴を書くところがありました。

分かる範囲で埋めます。

自分が受けたいやつには☆印を付けておきます。

 

 

廊下に診察のフローチャートが貼ってありました。

f:id:sasetsu_u:20180826030214j:plain

最初はRoom1みたい。

 

 

Room1の前に受付番号札があったので、それを取って数字が呼ばれるのを待つ…。

けど、あとから来た人が番号札を取って部屋の中に入っていった!

どうやら部屋の中で待つらしいですね。紛らわしい…。

 

 その後は流れ作業で、

診察→注射を買う(自分で窓口で買います)→注射で終了でした。

 

 

診察時に受ける予防接種の相談をしたんですが、「狂犬病と黄熱病と日本脳炎だよね!?」みたいな感じで言われました。

やっぱりその3つが定番なんでしょうね。

 狂犬病は既にやったのでいらないってことと、破傷風もうちたいって話をして、

こんな紙をもらいます。

f:id:sasetsu_u:20180826030403j:plain

Japanese Encephalitis(日本脳炎)とTT(おそらく破傷風)とYellow fever(黄熱病)にチェックが入っています。

おそらくすべて1回ずつで終わるみたいですが、TTが”Booster”ってところにチェック入ってるのが気になる…。

強い注射でも打つんでしょうか。

 

診察の後はこの紙を持って、別の窓口で注射を購入します。

f:id:sasetsu_u:20180826030340j:plain

3本合わせて2,360バーツ(8,000円くらい)です。

激安ですね。

たぶん日本でやったらトータル3万は行くと思いますし、1回じゃ終わりません。

 

 

買った注射を医者のところに持っていって、3本プスプスうってもらいます。

やたら慎重に刺してくれるので逆にちょっと痛かったけど、準備とかの手際が良くて即終了。

 

しかし1回で済んで助かった!

一番期間が必要でネックポイントである、狂犬病の予防接種をフィリピンでやっておいて助かった!

 

 

最後に予防接種を受けたあかしであるイエローカードをもらって病院を後にしました。

f:id:sasetsu_u:20180826030414j:plain

 

アフリカや南米のいくつかの国に行くためには、この黄熱病の記録があるイエローカードが必要なので、

これで念願のアフリカに行けるようになりました!

 

 

 

受診の全体通してですが、時間は1時間ちょっとで終わりました。

土曜で混んでるかなーと思ったのですが、そうでもなかったです。

 

 

日本人の患者にも2人会いましたが、やっぱりみんな予防接種でしたね。

ただ2人とも、旅行と言うよりは仕事のためだったみたい。

他の旅行者には会いませんでした。

 

 

病院のスタッフには日本語を話せる人もいて、言葉で困ることはありませんでしたね。

日本人的にはかなり行きやすい病院かと思います。

 

 

 

病院を出た後は、隣にある本物の”スネークファーム”に行きます。

 

病院の通称の由来にもなっているこの場所は、蛇がいっぱいいる「ヘビ園」なのです。

なんでも毒蛇の毒の研究をしたり血清を作る研究をしたりをするために、様々な種類の毒蛇を飼っているらしい。

 

 

観覧用にもヘビを展示していて、けっこう楽しめるらしいです。

f:id:sasetsu_u:20180826030706j:plain

入場料は200バーツ(700円くらい)。

高いけど、病院への寄付だと思って払う。

 

ほんとにヘビしかいません。

しかも色が毒々しいものばかり・・・。

f:id:sasetsu_u:20180826030725j:plain

f:id:sasetsu_u:20180826025709j:plain

f:id:sasetsu_u:20180826025721j:plain

室内には小さな博物館もありました。

f:id:sasetsu_u:20180826025950j:plain

 

展示を見ているとスタッフに「ショーやるよ!」と誘われたので、誘われるがままショーに。

 

ショーでは色々な毒蛇を目の前で見せてもらえます。

f:id:sasetsu_u:20180826025738j:plain

キングコブラ。こいつ姿勢良いな。

f:id:sasetsu_u:20180826025809j:plain

お兄さんのやる気のない顔がすごい。

f:id:sasetsu_u:20180826025831j:plain

f:id:sasetsu_u:20180826025846j:plain

この黄緑のヤツがタイに一番多いヘビらしいです。

 

f:id:sasetsu_u:20180826025912j:plain

キングコブラ×2とスタッフが戦っている…。

 

動画も上げたかったのですが、宿のWifiが弱くて上がらない…。

機会があったら上げます。

 

f:id:sasetsu_u:20180826025934j:plain

最後に定番の巨大ニシキヘビを観客が首に巻いて終了。

僕もちょっと触ってみたかったんですが、めちゃくちゃ並んでいて1時間くらい掛かりそうだったので断念。

決して怖いからではない。

 

 

てかホントにヘビって怖いですね。

できることならこの先の人生で一度も会いたくない…。

 

 

 

一通りヘビ園を楽しんだ後サイアムセンターの近くまで戻って飯を食べます。

f:id:sasetsu_u:20180826030453j:plain

いい感じの屋台通りを見つけたのでそこをうろつく。

f:id:sasetsu_u:20180826030520j:plain

f:id:sasetsu_u:20180826030542j:plain

名前はよくわからない料理。

バイキング的な感じで複数のおかずがあるところから2品選べる感じです。

1食40バーツ(130円くらい)。安い。

 

 

その後はさっさと髪を切って宿に戻る。

3本も予防接種をうったので、流石に午後は宿で安静にしています。

 

 

f:id:sasetsu_u:20180826030630j:plain

宿に戻る途中、カオサン近くで見つけた寿司屋!

1貫10バーツ(35円)。

サーモンだけ15バーツでしたが、2貫いただきました。

寿司自体はうまいけど、醤油がなんか甘い気がする…。

 

 

 

今日はこれで安静に。

明日は本格的に観光しようと思います。